和やかな雰囲気の家族葬プラン

色々な人に来ていただくお葬式は、参列される側はもちろんですが、参列してくださる方々をお迎えする遺族側も緊張感を感じるものです。故人を偲んで多くの方が足を運んでくれるというのは非常にありがたいものですが、遺族の中には故人にとって大切な人たちだけをお呼びして、リラックスした雰囲気の中でお別れをしたいと考える人も少なくありません。

中には、2人、3人など非常に少ない人数で家族葬を行うこともあります。プランによって多少異なりますが、葬儀会社から通夜や葬儀などに利用する斎場を借り、リラックスした雰囲気の中で葬儀を進めることができるというのは、家族葬の大きな魅力の一つでもあります。少人数だからこそ、和やかな雰囲気の中で故人の思い出を存分に語り合いながら最後の別れをすることができるという場合もあります。

家族葬は最近増えつつあるプランの1つですが、その背景には高齢化社会があり、参列することができる人が少なくなってきているといったケースも多くあります。葬儀に呼ぶ人を考えたときに、呼びたいけど呼べない人が多いという場合や元々参列される人数が少ないという場合には、家族葬のプランを利用することを選択肢として考えてみましょう。