家族葬プランの費用

葬儀で気になってくる点の1つに費用の面が挙げられます。費用の予算を多めに組むことができる人もいますが、中にはできるだけ費用をおさえたいという人も少なくありません。費用をおさえたいと思っているのであれば、家族葬はぴったりのプランです。費用に関することを交えながら、家族葬の内容について説明していきます。

まず、このプランの平均的な費用の相場は、30万から100万程度とされていますが、参加人数や内容などによっても変化していきます。基本的に、斎場を借りるための費用や僧侶に出すお布施などの値段は通常の葬儀にかかる費用と変わりありません。しかし、家族葬の場合は参加人数が少なくなります。必然的に、必要な料理や返礼品などの数も少なくなるので、それらの費用の負担が減るという仕組みになっています。

参加人数や家族葬の内容によって費用が変わるので、葬儀を行う前に明確な費用を提示して欲しい場合は、葬儀の具体的な要望や参加人数などを葬儀会社に伝えれば見積もりを出してもらうことができます。費用が気になる際には、まず見積もりを出してもらったうえで、自分の予算にあったものになっているのか確認してみましょう。予算に合わない場合は、予算に近づくプランになるように、再度打ち合わせをする必要があります。