家族葬プランに呼ばない人は?

家族葬のプランを選択する際に、ちょっと悩んでしまう問題が葬儀に呼ぶ人を決める部分です。呼ぶ人に決まりなどがあるわけではないので、呼びたい人がいるのであれば親族以外の方でも呼ぶことがあります。ですが、中には家族葬ということで葬儀に呼ばないという人も出てきてしまうでしょう。その時には、トラブルを未然に防止するためにも、遺族側がきちんと配慮する必要があります。

家族葬プランを利用する際には、葬儀に呼ばない故人の知り合いの方々には家族葬で行うことを伝えて、会葬の辞退をお願いする連絡を入れましょう。最近ではこのような形の葬式も増えていますから、辞退をお願いすること自体は失礼にあたることはありません。逆に、呼ばれなかった方を不快にさせないためにも、事前にしっかりとお知らせしておくことが重要です。

一般的に、葬儀に呼ぶ親族で多いのは三親等内の親族です。しかし、中には呼ぶかどうか悩むという方もいらっしゃるでしょう。もしも、呼ぶかどうか悩むという人がいた場合には、葬儀に来ていただいた方がのちのちトラブルになるリスクが軽減します。喪主が自分だけで呼ぶ人を判断できない場合は、近しい家族や友人に相談をしながら決めていくようにするといいでしょう。